toggle
2019-08-04

冷しゃぶは夏バテの救世主

暑い日は喉越しのよい料理が恋しくなります。

毎年この時期には夏バテ予防のコラムを書くのが定番なのですが、そこで紹介しているのがビタミンB群の多く含まれている豚肉。

ビタミンB群は炭水化物・たんぱく質・脂質の代謝をサポートし、効率良くエネルギーに変換してくれる栄養素です。

エネルギー作りを助けるという意味では、ダイエットのときにも豚肉はおすすめしています。(ただし脂身が多いものはNG!)

約30度近くまで気温が上がった日に作ったものはこちら。

冷しゃぶうどんです。

炭水化物+ビタミンB1は栄養学的にもおすすめの組み合わせなので、カレーや丼など炭水化物が多くなりやすいときは是非豚肉を。

我が家で大活躍の「オリジナルゴマだれ」がとても美味しいのでご紹介します。

すりゴマ 大さじ6

醤油 大さじ1と1/2

ソース 大さじ1と1/2

ごま油 大さじ1と1/2

酢 大さじ1

生姜 大さじ1

砂糖 大さじ1

大人2人分の分量です。バンバンジーでもOK。

生姜の爽やかな風味で、暑い夏でも美味しく食べられます。


娘が撮影したもの




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です