toggle
2019-07-21

チコリボート

よく行くスーパーの一角に”ちょっとおしゃれな野菜コーナー”があります。

なんとなく見ていたら、チコリという使ったことのない野菜があったので買ってみました。

しかし、「あと一品チコリを使って何か作ろう。」とは思ったものの、使い方がわからない。

ということで調べて行き着いたのが「チコリボート」

チコリの葉が舟のようになっているので、その上に煮物やサラダなどをお好みで乗せて食べる料理です。

ちなみにチコリは少し苦味があるので、生で食べるときは水にさらしておきます。

それでもやっぱり苦味はありましたが、良薬口に苦しということで。

今回は余っているトマト缶と、野菜、きのこを使って煮物を作りました。

トマトに含まれている旨味成分は昆布と同じグルタミン酸なので、旨味はたっぷりのはず。

コンソメは使わなくても大丈夫です。

ちょっとだけ甘みを足したかったので、みりんを入れてみました。

トマト煮は材料を切って、にんにくとオリーブオイルで炒めて煮るだけ。簡単すぎるのでレシピには起こしてません。

水分がなくなってきたら火を止めて、チコリに乗せればokです。

中心が寂しかったので、ミニトマトとブロッコリーをプラス。

チーズも削ってかけました。粉チーズは卒業したので、ブロックのチーズを使ってます。

ちょこっと可愛い副菜”チコリボート”のできあがり。チコリを見つけたらぜひ作ってみてください。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です