toggle
2019-10-18

釧路のおだんご

私が釧路にいるのは、特別な理由があるわけではありません。

20代にがっつりと病んでしまったので、居場所がなくフラフラと帰ってきたという悲しい事実だけ。

つい最近まで釧路のことなんて考えていなかったのですが、周りに影響されて街おこしみたいなものもちょっと興味がわいてきている状態です。

釧路から離れていってしまった人たちは、釧路を馬鹿にしちゃっている。

気持ちはすごくわかる。

でも、他の地域から釧路に来てくれた人たちは、なぜか釧路のために頑張ってくれている。

なんでだろう?ありがたいね。

つい先日ご当地メニューを考える機会があって、ピンときたのがこれです。

(こういう時、セッティングと写真には気合を入れちゃう。)

白玉粉にパプリカとほうれん草で色をつけたもの。

どちらも釧路でとれる野菜です。

それと、釧路といえば…のマリモと夕日をイメージして組み合わせてみました。

結局ボツになってしまったし、ちょっと悲しくなったりといろいろあったのですが…

またアイディアがふつふつとわいてきたので、せっかくなら活かしてみようかなと思っています。

いろいろと問題山積み…何を目指そうかな。

人はこうして悩みながら老いていくのでしょう。早く形を見つけないとね。




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です